おくだの教育内容

教育の目標

げんきな子 やさしい子 すなおな子 やる気のある子

こんな子どもに育ってほしい

心情豊かな素直な子・自分から進んで取り組み、工夫する子・自分のことは、自分でできる子・友だちと、仲良く遊べる子・健康で明るく、のびのびと行動する子

小林園長からのメッセージ 夢へのスタート

園庭では、日々子どもたちの元気な明るい声が響き渡っています。園児の将来には限りない夢が拡がっています。園児たちの未来が 輝かしいものであるようにと願い、日々の教育に邁進するのは当然の責務であります。まさに、幼稚園教育は夢へのスタートの第一歩です。

人間は、だれしも生まれながらにして顔かたちが違うように、一人ひとり同じではありません。だからこそ、個性が尊重され、能力や特性を伸ばし、個性が輝く教育の実現が必要です。そして、豊かな人間を形成する基礎段階における幼稚園教育は極めて重要です。

本園では、やさしさと厳しさ、思いやりに満ちた温かみのある保育の実践を目指すとともに、園と家庭が子どもの育ちを共に見つめながら、幼稚園生活を親子共々に楽しんでいただきたいと願っています。

「教育は人なり」。使命感あふれ、教育愛に燃え、指導力・教師力に秀でた教師こそ園の求める保育者像であり、厳しい研鑽を通して資質向上を図っています。

極めて大事な幼児期を、充実した主体的な生活が体験できるよう、教育環境整備や条件整備を実施して、子ども一人ひとりが輝く「夢へのスタート」の教育を目指していきます。

おくだ幼稚園園長 新井 正昭

 設置者 奥田榮一

もどる

  • 教育目標
  • 力を注いでいること
  • 主な教育活動